レンタルバスと貸切バスの違いについて

レンタルバスと貸切バスの違い

「レンタルバスと貸切バスの違いってなに?」
「レンタルバスと貸切バス、どちらが旅費を安く出来るの?」

そういう疑問を抱えている方もいらっしゃると思います。
そこで、レンタルバスと貸切バスのメリット・デメリットをご紹介します。

レンタルバス

○ 〈メリット〉

・行程は自由自在。当日の変更もOK。
・カーナビやETCなどのオプションをつけなければ安くなることもある。

× 〈デメリット〉

・中型免許(限定解除)以上の運転免許が必要
・レンタルバス会社までご自身で取りに行き、返却する必要がある
・マイクロバスまでしか借りられない(大型・中型のレンタルは無し)

貸切バス

○ 〈メリット〉

・プロのドライバーが運転するので安心
・最小9席〜最大60席まで、ご乗車人数に合わせたバスの手配が可能
・ご希望の場所まで送迎可能(バスが進入・配車可能な場所に限る)
・ルートなども事前に確認するので、時間通りに運行が可能
・車内でお酒を飲んだり、ゲームをしたりと、移動中もみんなで楽しめる

× 〈デメリット〉

・レンタルバスよりも料金が高い
・事前のご入金が必要
・事前に行程を決める必要があるため、当日の行程変更は不可

いかがでしたか?

レンタルバスは、安くバスを借りられる=旅費をお得にするイメージがありますが、中型免許(限定解除)以上の運転免許をお持ちでも、大型・中型のバスは借りることができません。

快適なバスの旅、または送迎をご検討の際は、ご乗車の人数・行程を確認の上、ぜひ貸切バスをご検討下さい!

全国貸切バス予約センターでは、貸切バスのお見積りは無料ですので、お気軽にご依頼下さい。

お見積もりのご依頼は、「メール」「FAX」「電話」の3つの方法があります。

WEBと電話1,000円OFF!