禁煙について

すべてのバスが禁煙になりました

受動喫煙防止対策の義務化について

「喫煙車指定でお願いします」
「タバコが吸えるバスが希望です」
というリクエストを弊社でもよくいただいております。

今までは車内でタバコを吸えるバスもあったのですが、
2020年4月1日より貸切バスは全車種禁煙になりました。

なぜかというと、健康増進法の改正により
2020年4月1日に受動喫煙防止対策が義務化されたからです。

「望まない受動喫煙をなくすため」や
「受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮するため」に
工場、ホテル・旅館、飲食店など、2名以上の利用者がいる施設はすべて「原則屋内禁煙」となりました。

これにより今まで対象ではなかった貸切バスを含む、全てのバスも禁煙の対象となったのです。
もちろん加熱式タバコもご利用いただけません。

タバコを吸われるお客様にはにはご面倒をお掛けしますが、
サービスエリア等の喫煙スペースをご利用いただきますようお願いいたします。

受動喫煙対策に関しての詳しい情報は
下記、厚生労働省のホームページをご確認くださいませ。
受動喫煙対策|厚生労働省

お見積もりのご依頼は、「メール」「FAX」「電話」の3つの方法があります。

WEBと電話1,000円OFF!

弊社の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対策について ▶最新情報はこちら