マイクロバスを勧める理由

【小型バスとマイクロバス】プロがマイクロバスをお勧めする理由

こんにちは。
いつも全国貸切バス予約センターのブログをご覧頂き有難うございます。

前編では「▶小型バスとマイクロバスの違いについて」をお伝えしましたが
そのうえで弊社が小型バスよりマイクロバスをお勧めする3つの理由をご説明したいと思います。

①小型バスよりマイクロバスの方が新しい車種が多い

実は小型バスは2007年で製造が終了しており、一番新しい車種でも14年前のものになります。

貸切バスの寿命は約20年といわれているので、年々小型バスを廃車するバス会社が増えております。

コロナ禍でバスの重要が減ったため少しでも経費削減しようとバスの台数を減らしているバス会社も多いのですが、
1番古い小型バスを手放す会社が多いようです。

つい先日も東京・大阪のバス会社が小型バスを手放しており、都心部ほど小型バスの手配が難しくなってきております。

その代わりマイクロバスはどんどん性能が良くなってきております。

革張りのシートだったり、小型バスと同じように冷蔵庫やテレビがついているものもあります。

結婚式では特に古い小型バスよりも、新しいマイクロバスの方が喜ばれます。

②小型バスよりマイクロバスの方が小回りがきく

みなさん、こちらの道路標識を見たことはありますでしょうか?

狭い道や学校周辺の道などで見かける、この標識がある道路は、マイクロバスは通れるけれど、小型バスでは通れません。

小型バスとマイクロバスの車幅は約30cmほどしか変わらないのですが
やはりマイクロバスの方が通れる道路は多いのです。

出発地や目的地周辺の道が狭い場合は、マイクロバスのご利用をお勧めいたします。

③値段が安い

小型バスとマイクロバスの料金に関して、
マイクロバスの方を安く設定しているバス会社が多いようです。

また、補助席を入れると乗れる人数も小型バスよりマイクロバスの方が多いため
多く乗れば乗るほど1人当たりの金額が下がります。

〈実際のお見積り例〉
東京駅 10:00発 - 横浜市内観光 - 東京駅 18:00着後終了

■小型バス 正シート21席+補助0席  73,000円(税込)
21人で利用の場合、1人当たり 約3,480円

■マイクロバス 正シート21席+補助6席 68,000円(税込)
27人で利用の場合、1人当たり 約2,519円

 

少しでも安く移動したい方は、小型バスよりもマイクロバスの方がお勧めです。

以上、弊社が小型バスよりマイクロバスをお勧めする理由でした。

年々小型バスの台数が減っており、手配が難しくなってきております。

特に弊社では、安全できれいなバスを手配するよう心掛けておりますので
弊社の基準に見合うバスとなると、さらに少なくなります。

小型バス希望でお見積り頂いた場合も
マイクロバスや中型バスでご回答させていただく場合がございますので
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

お見積もりのご依頼は、「メール」「FAX」「電話」の3つの方法があります。

WEBと電話1,000円OFF!

幼稚園や保育園の園外イベントご担当者様へ結婚式の送迎に貸切バスをお勧めする5つの理由