トラブル回避のために知っておきたい貸切バスの車内マナー

知らないのは恥ずかしい!?貸切バスの車内マナー

貸切バスを予約する前に知っておきたいマナーについて

全国貸切バス予約センターで日々バスの配車を担当している達人がお伝えする、かしこいバスの使い方シリーズ!
今回は「知らないのは恥ずかしい!?バスの車内マナー」についてお伝えします。

みんなでワイワイ楽しみながら移動できるのも貸切バスの魅力のひとつです。
但し、安全で快適にバスを運行するために守っていただきたいルールやマナーがございます。
ゴミ処理代金や清掃代金を別途請求されるなど、予想外のトラブルを回避するためにも、ご予約の前に、知っていただきたいマナーをまとめました。
マナーを守りながら楽しく快適にバスの旅をご利用下さいませ。

1.シートベルトの着用

道路交通法の改正により、平成20年6月1日から後部座席におけるシートベルトの着用が義務化され、
バスのお客様につきましてもシートベルトの着用義務の対象となっています。
お客様の安全のため、法律の趣旨をご理解いただき、シートベルトを必ずご着用いただきますようお願い申し上げます。
また、幹事様は同乗者へのシートベルト着用のご案内を必ずお願い致します。

ゴミのお持ち帰り

移動中の飲食はOKですが、ゴミは各自お持ち帰り頂くようお願いしております。
車内にゴミを散らかしたりすると、ゴミ処理代金や清掃代金を別途請求される場合がございます。
バス会社によっては有料でゴミ処理をしてくれる場合もございますので、事前にご相談くださいませ。

時間厳守

安全に運行するためにも、貸切バスは事前に決められたスケジュール通りに運行することが義務付けられております。
その為、当日の時間変更やスケジュールの変更はできません。
誰か1人でも遅れてしまうと、行きたかった場所にいけなくなることもございます。
集合時間などあらかじめ余裕をもって設定し、
遅れ等がないよう幹事様は皆様に呼びかけをお願い致します。

車内での喫煙はNG

弊社提携のバス会社は基本的に禁煙車でございます。
車内での喫煙は周りのお客様の気分を害したり、バスを次に利用される方が不快に思われる可能性もございますので、お断りしております。
予めご了承をお願い致します。

ペットの乗車

ペットのバスへの乗車はお断りしております。
次にご乗車のお客様の中に、もしかしたら動物アレルギーの方がいらっしゃるかもしれないからです。
ご理解いただきますようお願い致します。

バス車内で泥酔・暴れるなどの迷惑行為

楽しい旅行や研修でテンションも上がりみんなでワイワイしたい方も多いかと思います。
ただ、貸切バスも他の公共交通機関と同様に迷惑行為は禁止されています。
バス車内の備品を壊したり汚したりすると清掃代や修理代を請求されるだけではなく、
次の運行に支障をきたす場合は、損害賠償金を請求されることもございます。
車内は仲間内の利用だからといって羽目を外しすぎない様お気をつけくださいませ。

お客様には車内で快適にお過ごしいただきたいと思っております。
また、なにより安全に運行させて頂くためにも乗車されるお客様のご協力も必要となりますので宜しくお願い致します。

 

 

お見積もりのご依頼は、「メール」「FAX」「電話」の3つの方法があります。

WEBと電話1,000円OFF!