貸切バスをお得に借りるには?Part1

貸切バスをお得に借りるには?Part1

************ 新シリーズ ! 貸切バスをお得に借りるには? ******************
 
■■第1弾!結局どのバスを借りるのが安いの?■■
 
前々回までは、【大型バス】【中型バス】
【小型・マイクロバス】【ジャンボタクシー】の
基本的な情報をお伝えしてきました。
 
今回は、結局どのバスを借りれば安くなるのか、
人数の観点から掘り下げていこうと思います!
 
まずは、実際にあった下記見積りをご確認ください!
 
■行程:
博多駅付近のホテル 9:00発 
-柳川で川下り(10:40~11:50)
-御花で昼食(12:00~12:30)
-太宰府天満宮観光(14:00~16:00)
-福岡タワー(16:50~18:00)
-博多駅付近のホテル 18:30着後終了
 
■料金:
大型バス   正シート45席+補助8席  86,000円(税込)
 
中型バス   正シート27席+補助0席  78,000円(税込)
 
小型バス   正シート25席+補助0席  66,000円(税込)
 
マイクロバス 正シート21席+補助6席  64,000円(税込)
 
※オフシーズン/平日利用のお見積りです。
有料道路・有料駐車場代金、その他施設利用費等は別途かかります。

 

上記を見ると、誰 が ど う 見 て も
マイクロバスが一番安いですよね?
 
バスはサイズが小さくなればなるほど
安くなるのは皆様も想像つくかと思います。
(小型・マイクロは同料金のバス会社もございます)
 
では、1人あたりの料金で計算するといかがでしょうか?
補助席も入れたMAXの人数で利用したと仮定します。

                                      

                                
 
  大型バス   86,000円 ÷ 53人 = 約1,630円
 
  中型バス   78,000円 ÷ 27人 = 約2,890円
 
  小型バス   66,000円 ÷ 25人 = 約2,640円
 
  マイクロバス 64,000円 ÷ 27人 = 約2,380円
 
                                

1人あたりで計算すると、

な ん と 大型バスが1番安くなるのです!!!
 
 
「大型バス=1番高い」 というイメージがありましたよね?
でもたくさん乗れる分、1人あたりの料金は安くなるのです。
 
とにかく安くバスを借りたい!!という方は
参加者をたくさん集めて大型バスを利用することをお勧めいたします。
 
大型バスは取り扱い自体が多いため、
小型バスや中型バスに比べて料金交渉もしやすくなります。
 
ぜひ1度お問合せくださいませ^^