貸切バスの保険について

貸切バスの保険について

みなさんこんにちは!
全国貸切バス予約センターです。

今回は貸切バスご利用のお客様からよくご相談をお受けする、”貸切バスの保険”
について書きたいと思います。

弊社手配の貸切バス・ジャンボタクシーは全車両、
自動車保険(対人8,000万円以上、対物200万円以上)に加入しております。
ただし、この保険は貸切バス運行中以外の事故は補償されません。

例えば、こんな時は自動車保険では補償されません。。。
◆障害(例)
・バス降車時にステップを踏み外してしまい、怪我をして入院する事になった。
・観光地の駐車場で車がぶつかってきて後遺障害を負ってしまった。
・ホテルの階段から転落して打撲してしまった。

◆賠償責任(例)
・お土産店で展示物を破損してしまった(法律上の賠償責任を負った場合に限る)

◆携行品(例)
・カメラを壊してしまった。
・カバンが盗まれた(被保険者が所有する携行品に限る。

こんな時に役に立つのが、”国内旅行傷害保険”です。
国内旅行傷害保険は、貸切バス集合場所~貸切バス解散場所まで(観光地、宿泊地等)
が補償適用期間となります。費用はお一人様500円からご準備致しております。

貸切バス運行中以外の時、不慮の事故が起こった際にお役に立てる保険です。
団体行動では安全が第一ですので、万が一に備えて加入しておくと代表者様も安心です。

全国貸切バス予約センターのホームページ内でも、保険のご案内ページを作成中です。
詳しくは貸切バス予約センタースタッフへお問合せ下さい。