全国貸切バス予約センター

エリアを選ぶメニュー

最安値宣言。福島県の貸切バス)

料金検索

貸切バスの種類

Topics

貸切バスセンターご利用者の声

東北・北海道のモデルコースを見る

福島県情報

福島にはボリュームたっぷりのB級グルメが揃っています。会津ソースカツ丼は、大正時代から地元の人々に親しまれている郷土食。ご飯の上に千切りキャベツと、秘伝のソースにつけたカツがのります。ソースはお店によって違うので、食べ歩いてみるのも1つの楽しみです。
 
それから、二本松市の安達太良山にちなんで作られた、安達太良カレー。豚肉や玉ねぎなど、福島の食材をふんだんに使用し、もちろんお米は地元で収穫されたコシヒカリを使用。まさに地元の愛が詰まった一皿です。
 
言わずと知れた名物の喜多方ラーメンは、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンのひとつとされています。平打ちで独特の縮れ麺は、豚骨ベースの醤油味で合わせるのが基本ですが、味噌でも塩でも、麺とスープが絡んで絶品!お店で食べた後は、お土産に買って帰りたくなるような一品です。

NEWS & TOPICS

ホームページにお越し頂き有難うございます。

この度「九州北部豪雨」により、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
一日でも早く安心した生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

暑い暑い夏が終わり、秋が近づいてきましたね(^^♪
 
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋と色々とございますが
やっぱり私が一番好きなのは『食欲の秋』です♡
 
特に秋の食材といえば・・・サンマ!!
秋には絶対食べたい食材ですよね♪
今回はスタッフMからサンマに関するちょこっと豆知識として
美味しいサンマの見分け方をご紹介です!
 
脂がのったサンマは、背中が盛り上がっているらしいです。
また、口としっぽが黄色いものも脂がのっている証拠だとか・・・!
 
食べ物が美味しい季節、美味しい食材の見分け方をしっかりと心得て食欲の秋を楽しみましょう♪♪
 
貸切バスを使ってみんなでグルメツアー!!なんてのも楽しそうですね^^
 
ただし9月後半から12月前半までは、貸切バスが大変込み合うシーズンです!
お見積り・ご予約のご依頼をお早目されることをお勧めします!!

ちょっぴりお得な『WEB見積り』
お問合せ24時間受付可能なのでお忙しい皆様にとってもお勧めです♪♪

+★インスタはじめました★+
http://www.instagram.com/kashikiri_bus
フォロー・いいねお願いします

 

♥facebookも是非ご覧下さい♥
https://www.facebook.com/kashibus

 

福島県の人気観光地

スパリゾートハワイアンズ

福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズは、全天候型のドームになっており、中にはプールやスライダーなどのアミューズメントが盛りだくさん。おむつを履く年代の小さな子ども用プールもあります。映画で有名となったフラガールのステージはほぼ毎日行われ、南国気分をいっそう盛り上げます。温泉やエステ、飲食、ゴルフなど、あらゆる世代の方が楽しめる施設です。

アクアマリンふくしま

福島県いわき市にあるアクアマリンふくしまは、水族館の中にビーチがあるというのが魅力の1つ。波もないので小さな子どもも安全に、水着で遊ぶことができます。生きた化石と呼ばれるシーラカンスの研究に力を入れており、海や生命の進化に迫っています。震災での被害もありましたが着々と再建されており、震災後に誕生した「きぼう」というゴマフアザラシには、まさに復興・再建の希望が込められています。

大内宿

昭和56年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された大内宿。寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。昔ながらの懐かしく落ち着いた雰囲気に癒されます。飲食店が多いので食べ歩きも楽しめ、特にねぎが豪快に丸々1本載ったねぎそばは食べておきたい名物料理。専用バス「猿游号」はレトロな車体で、小さな子どもはこれに乗るだけで大はしゃぎです。

五色沼

約3.6キロのエリアに30もの沼が点在する湖沼群で、水の色が湖沼によって緑や赤や青などに変わることから五色沼という名がつきました。エメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く沼はとても鮮やかで、各沼の微妙な色の違いを感じながらの散策は観光客を魅了しています。紅葉の季節には多くの人で賑わい、道も広くゆっくり歩けるので、子どもからお年寄りまで安心して楽しめますよ。

会津若松城

日本の名城100選に選ばれている福島県会津若松城は、別名鶴ヶ城とも呼ばれ、難攻不落の名城とうたわれていました。戊辰戦役で新政府に攻められ、1ヶ月もの間籠城しましたが落城しなかった名城。白虎隊のエピソードも有名です。リニューアルされた天守閣や白壁、国内唯一の赤瓦はとても美しく価値あるお城です。公園の中には小さな茶屋もあり、散策の合間に一休みできますよ。

福島県の人気のおみやげ

薄皮饅頭

名前の通り薄い皮にあんが詰まっている薄皮饅頭。日本三大饅頭の1つであり、コロリと丸くて小さい可愛らしい姿です。皮に加えられた黒糖の風味を感じたら、その後はあんがたっぷりで小豆好きにはたまりません。主流はこしあんですが、最近はつぶあんのものも増えてきました。地元では、天ぷらにしたり茶漬けにする人もいるそうで、1度試してみてはいかがでしょうか。

凍天

凍天は、保存食の凍もちを戻してドーナツ生地で包み、揚げたお菓子です。外はサクサク、中はモチモチで、子どもも大人も大好きな福島のソウルフードおやつ。現地に行ったらぜひ揚げたてを食べてみてください。お土産にする場合は、電子レンジで温めていただくと美味しいですよ。食べ応えのあるおやつで、お茶はもちろん牛乳にも合います。

かりんとう饅頭

黒糖を練り込んだ生地で作ったまんじゅうを香ばしく油で揚げたもので、中にはこしあんがたっぷり入っています。全国で作られるようになりましたが、福島発祥のお菓子です。表面はカリッとしていて、黒々したかりんとうのように見えるのが名前の由来です。カリッとほおばった後は、柔らかくてしっとり。手のひらサイズですが、持ってみるとずっしりと重みを感じ、あんがぎゅっと詰まっているのがわかります。

ロミオのクリームボックス

厚みのある食パンの上に、ミルク風味の白いクリームがまんべんなく、そしてたっぷりのっているロミオのクリームボックス。クリームボックスは色々なお店が出しており、福島県民にはなじみ深いものになっていますが、発祥であるロミオのものは特に人気です。クリームボックス専用に焼かれたパンに、ぷっくりこんもりと盛られたクリームがたまりません。

会津みそ

300年以上の歴史がある、会津みそ。会津盆地の厳しい気候の元で長期間熟成された、赤色辛口の米みそです。伝統の製法を守りながらも、最近では現代人の好みにマッチするまろやかな味噌も作られています。みそ田楽やもろきゅうなど、さまざまなみそ料理に使えるのは当然ですが、まずはやはりおみそ汁で味わっていただきたい一品です。

Menu

お得な情報を公式SNSで配信中!

お問合せ・お見積はこちら

貸切バス予約センター。全国どこでも貸切バス予約!
バスの種類も豊富。最安値宣言

ページの上へ