全国貸切バス予約センター

エリアを選ぶメニュー

最安値宣言。秋田県の貸切バス)

料金検索

貸切バスの種類

Topics

貸切バスセンターご利用者の声

東北・北海道のモデルコースを見る

秋田県情報

秋田では東北三大祭りのひとつ、竿頭祭りが行われます。竿頭を稲と米俵に見立て、豊作を祈るお祭りです。毎年8月3日~6日に行われ、青森ねぶた祭りと期間が重なっているため、全国からツアーで観光客が訪れます。竿頭をいかに綺麗に美しく掲げるかを競い、観覧の桟敷席は間近で迫力ある演技を見ることができると大人気。毎年満席になってしまいます。
 
秋田に来たら訪れておきたいのが男鹿半島。入り口では有名ななまはげの巨大像が出迎えてくれます。天気がいい日には車で男鹿半島をぐるりと1周するドライブがオススメです。
 
道端には秋田名物、ババヘラアイスが出店しています。おばあちゃんがひとつひとつ器用に、アイスを花びらのように飾り付けてくれます。男鹿水族館GAOでは、ここでしか食べられないメロン味のババヘラアイスが大人気!秋田のおばあちゃんとのコミュニケーションも、ババヘラアイスが愛されている理由の1つです。

NEWS & TOPICS

ホームページにお越し頂き有難うございます。

この度「九州北部豪雨」により、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
一日でも早く安心した生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

暑い暑い夏が終わり、秋が近づいてきましたね(^^♪
 
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋と色々とございますが
やっぱり私が一番好きなのは『食欲の秋』です♡
 
特に秋の食材といえば・・・サンマ!!
秋には絶対食べたい食材ですよね♪
今回はスタッフMからサンマに関するちょこっと豆知識として
美味しいサンマの見分け方をご紹介です!
 
脂がのったサンマは、背中が盛り上がっているらしいです。
また、口としっぽが黄色いものも脂がのっている証拠だとか・・・!
 
食べ物が美味しい季節、美味しい食材の見分け方をしっかりと心得て食欲の秋を楽しみましょう♪♪
 
貸切バスを使ってみんなでグルメツアー!!なんてのも楽しそうですね^^
 
ただし9月後半から12月前半までは、貸切バスが大変込み合うシーズンです!
お見積り・ご予約のご依頼をお早目されることをお勧めします!!

ちょっぴりお得な『WEB見積り』
お問合せ24時間受付可能なのでお忙しい皆様にとってもお勧めです♪♪

+★インスタはじめました★+
http://www.instagram.com/kashikiri_bus
フォロー・いいねお願いします

 

♥facebookも是非ご覧下さい♥
https://www.facebook.com/kashibus

 

秋田県の人気観光地

十和田湖

秋田県と青森県の県境に位置する十和田湖は、二度の火山活動によりできたカルデラ湖です。天気のいい日は南国のようなエメラルドグリーンの湖を見ることができます。砂浜のあるエリアでは水遊びを、湖畔散策ではブナの原生林や昔ながらの小さな神社なども楽しめますが、イチ押しは船上からのパノラマビュー。ぜひ季節ごとに移り変わる雄大な自然を体感してみてください。

乳頭温泉郷

田沢湖高原の奥にある乳頭温泉郷は、大釜、妙乃湯、蟹場、孫六、黒湯、休暇村乳頭温泉郷、鶴ノ湯の7つの総称です。開湯350年以上と長い歴史があり、東北を代表する温泉地です。泉質の異なる源泉を持っているので、すべてに入浴すると万病を癒すと言われています。美しいブナの森の中に佇む静かな環境で湯めぐり、7つの温泉すべてに入れるパスポートも利用できます。

角館武家屋敷

古い建物と現代とが違和感なく溶けあう角館武家屋敷。江戸時代の武将たちに思いを馳せながら、各家の内部を見て回ることができます。桜や紅葉、雪景色、四季折々の表情が黒板塀の武家屋敷にマッチして、どの季節に行っても風情があります。近くには、きりたんぽ、比内地鶏、稲庭うどんなど秋田グルメを楽しめる飲食店や、おしゃれなカフェなどもあり、見て食べて楽しいエリアです。

玉川温泉

焼山ふもとにある玉川温泉。無色透明で極めて酸性が強く、源泉温度も高い温泉です。硫黄臭と微量のラジウム放射線が含まれているので、さまざまな疾患・症状の改善や治癒能力の向上が期待できる、効能高き昔ながらの湯治温泉として知られています。火山の中腹が噴火してできた温泉として、歴史も長く、約1200年に渡り豊富な温泉を湧き出し続けています。

抱返り渓谷

東北の耶馬渓とも称される抱返り渓谷。巫女岩、山伏岩、茣蓙の石などの奇岩や、回顧の滝や百尋滝などの見どころがあります。全長80mの吊り橋「神の岩橋」はスリルがあって少し怖いかもしれませんが、そこからの眺望は見事です。新緑の緑と青い渓流とのコントラスト、紅葉の赤と青い渓流とのコントラスト、季節によって異なる美しい姿を見せてくれます。

秋田県の人気のおみやげ

しょっつる

しょっつるは秋田県で江戸時代から作られている魚醤で、日本三大魚醤の1つです。原料の魚は秋田地方で豊富にとれるハタハタなどで、塩を加え熟成させて作る伝統的な発酵調味料です。魚のタンパク質が分解されたアミノ酸と、DHAで知られる核酸を含んでおり、旨味がとても濃厚。しょっつる鍋はもちろん、ラーメンやお吸い物などにも良く合い、味に深みと上品さを持たせてくれます。

金萬

秋田の定番銘菓といえば金萬。県内ではどこでも購入できるほどポピュラーです。大判焼きのような皮に、白あんが入っています。外側はカステラのような食感と風味で、お茶にもコーヒーにも合うお菓子。最近ではハローキティとコラボした金萬も発売されています。「28個食べました」というCMがとてもユニークで、美味しいので思わずチャレンジしたくなりますが、そこはグッと堪えてくださいね。

干し餅

秋田県の伝統菓子である干し餅は、餅に水をふくませた後に凍らせ、さらにこの地域ならではの寒気で乾燥させた伝統的な保存食です。1ヶ月もの間乾燥させるため、食感はとってもサクサクに。そのまま食べても、焼いても揚げても、パリパリした食感を楽しめます。さらに、水に浸して普通の餅として食べる方法も。砂糖で甘くしたものや醤油味のもの、野菜を混ぜたものなどもあります。

秋田諸越

秋田諸越は落雁のような和菓子です。小豆粉を型で固めて乾燥させた後に、表面を焼いて作るのが昔ながらの作り方。現在では、小豆粉に砂糖を加えることが主流になっています。一見堅そうなお菓子ですが、口に入れるとほろほろと崩れます。バリバリ食べるというより、口の中で溶かす飴のような感覚です。現地では、古民家カフェなどで抹茶のお供に出てくることもよくあります。

野の花シフォンケーキ

野の花シフォンケーキは、お土産にも人気の高い名物です。ひとつひとつ手作りされており、口あたりはふわふわしっとり、バターの風味が広がります。驚くほどの軽さなのに、しっかりした味わいに驚かれることでしょう。ラインナップも20種類以上あるので、1つ食べたら全部食べたくなってしまいます。サイズも選ぶことができるので、人数に合わせてピッタリサイズを購入できます。

Menu

お得な情報を公式SNSで配信中!

お問合せ・お見積はこちら

貸切バス予約センター。全国どこでも貸切バス予約!
バスの種類も豊富。最安値宣言

ページの上へ