全国貸切バス予約センター

エリアを選ぶメニュー

最安値宣言。沖縄県の貸切バス)

料金検索

貸切バスの種類

Topics

貸切バスセンターご利用者の声

九州・沖縄のモデルコースを見る

沖縄県情報

沖縄県は美ら海水族館や首里城などの有名な観光スポットが多くあるほか、大綱挽まつりや、闘牛、首里城祭祭りなど色々な観光イベントがあります。秋には伝統的なエイサーのダンスショーやフラダンスショーなどで、地元の人たちがおもてなしをしてくれるイベントがあります。沖縄と言えばエイサーであり、エイサーを見ることで沖縄文化を感じて楽しむことができるはずです。そして、沖縄の陽気な方々にとっても元気づけられます。
 
沖縄県にはちんすこうという伝統的なお菓子があります。沖縄県でならどこでも買うことができるため、ちんすこうを食べながらイベントを見るのも良いと思います。
 
沖縄そばやラフテー、ソーメンチャンプルーやゴーヤチャンプルー、うみぶどうなどの沖縄グルメと、伝統のお酒泡盛をいただけば、おなかも大満足間違いなしです。

NEWS & TOPICS

 

ホームページにお越し頂き有難うございます。

この度「九州北部豪雨」により、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
一日でも早く安心した生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

暑い暑い夏が終わり、秋が近づいてきましたね(^^♪
 
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋と色々とございますが
やっぱり私が一番好きなのは『食欲の秋』です♡
 
特に秋の食材といえば・・・サンマ!!
秋には絶対食べたい食材ですよね♪
今回はスタッフMからサンマに関するちょこっと豆知識として
美味しいサンマの見分け方をご紹介です!
 
脂がのったサンマは、背中が盛り上がっているらしいです。
また、口としっぽが黄色いものも脂がのっている証拠だとか・・・!
 
食べ物が美味しい季節、美味しい食材の見分け方をしっかりと心得て食欲の秋を楽しみましょう♪♪
 
貸切バスを使ってみんなでグルメツアー!!なんてのも楽しそうですね^^
 
ただし9月後半から12月前半までは、貸切バスが大変込み合うシーズンです!
お見積り・ご予約のご依頼をお早目されることをお勧めします!!


ちょっぴりお得な『WEB見積り』
お問合せ24時間受付可能なのでお忙しい皆様にとってもお勧めです♪♪

+★インスタはじめました★+
http://www.instagram.com/kashikiri_bus
フォロー・いいねお願いします

 

♥facebookも是非ご覧下さい♥
https://www.facebook.com/kashibus


沖縄県の人気観光地

美ら海水族館

2005年までは世界最大の水族館であり、今も世界トップクラスの規模を誇る沖縄屈指の観光スポットです。高さ8.2m、幅22.5mの巨大アクリルパネルを配し、多方向から観覧できる容量7,500m³の大水槽「黒潮の海」で見られる、ジンベエザメやナンヨウマンタなどのダイナミックな泳ぎは迫力満点。イルカショーやイルカとのふれあい、給餌体験も人気のプログラムです。

古宇利島

隆起サンゴ礁の小島で、古宇利大橋の開通によって離島でありながら車で渡れるようになりました。島を囲む美しいエメラルドグリーンの海の透明感は地元沖縄の人々も絶賛するほど。ビーチでのシュノーケリングでは、色鮮やかな南の島の魚たちを見ることができます。「沖縄版アダムとイブ」の伝承があり、「恋の島」としてカップルたちに人気です。ビーチにある洞穴は「沖縄版アダムとイブ」が暮らしていたとされています。

竹富島

BEGINの曲「竹富島で会いましょう」でも有名な八重山列島にある小島で、石垣島からは高速船で約10分。コンドイ浜は日本のベストビーチトップ10にも選ばれています。日本最大サンゴ礁の石西礁湖内にあり、ダイビングポイントとしても人気です。純白のサンゴ砂道と咲き誇るブーゲンビリア、赤瓦屋根や石垣、ドラマに出てきそうな沖縄原風景があり、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。

川平湾

世界有数の透明度を誇る石垣島の湾で、その美しさは国の名勝にも指定されています。太陽の角度や潮の干満により海の色はどんどん変化してゆき、砂浜は白く、いつまで眺めても見飽きることがありません。船底がガラス張りになったグラスボートで、サンゴ礁や熱帯の魚たちを鑑賞することができます。黒蝶真珠の養殖を世界で初めて成功させ、直売店には黒蝶真珠ジュエリーの数々が売られています。

石垣島

2013年に新石垣空港(南ぬ島石垣空港)ができ、LCCなど就航する航空会社が増えて行きやすくなりました。川平湾をはじめ、米原ビーチや鍾乳洞など、絶景や自然の観光スポットが豊富にあり、マリンスポーツにおいては日本屈指の人気。ホテルや飲食店なども充実しています。琉球ガラスや八重山ミンサー織などの伝統工芸体験もでき、石垣島マラソンは日本最南端でのマラソン大会です。

沖縄県の人気のおみやげ

ちんすこう

ちんすこうは、琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的な名菓です。全国的に認知度が高いお菓子で、沖縄県内のほぼ全域でお土産品として購入可能です。小麦粉、砂糖、ラードが主原料で、控えめな甘さとさっくりした食感が特徴です。外観は黄白色が主流ですが、紅イモや黒糖などで色づけされたものも販売されています。特に女性や子どもに喜ばれています。

黒糖

沖縄の黒糖は、沖縄で収穫されたサトウキビの絞り汁に余分なものを一切加えず、ただひたすらじっくり煮詰めて作られた砂糖です。深みのある甘みなので料理に使っても良し、またそのまま口に入れて飴のように溶かしながら食べても美味しいものです。非常に濃厚な風味がくせになります。黒糖はミネラルやカリウム、カルシウム、鉄分などの栄養素を豊富に含み、健康にも良いとされています。

食べるラー油

実は食べるラー油の発祥地は沖縄。そこから大手メーカーが一大ヒットとなる商品を発売し、全国でもさまざまな食べるラー油が作られるようになったのです。沖縄の食べるラー油は、オキナワ特産の島とうがらしやウコン、黒糖などが入っているところが特徴です。まろやかな辛さなのでそのまま食べることができ、ご飯やうどんやパスタなどの主食に合うことはもちろん、色々な料理のアクセントになります。

さんぴん茶

沖縄のお茶といえばさんぴん茶、というほど地元の人には日常的に親しまれています。実はさんぴん茶という名前は、中国のジャスミン茶を沖縄の方言で表現したものです。さんぴん茶のすっきりした味わいが中華料理だけでなく、沖縄料理のチャンプルーやラフテー、沖縄そばなどにとても良く合うので、中国から沖縄に広まって行ったと考えられています。

雪塩

沖縄宮古島の雪塩は、透明度の高い宮古島の海からくみ上げた地下海水を濾過して成分を凝縮し、サラサラの粉雪のような塩に仕上がっています。これが雪塩の名前の由来ですが、にがり成分がしっかり残っており、ミネラル分が高く非常にまろやかで角のない味わいの塩が完成しています。最高品質の雪塩を使用するだけで、お料理のレベルがワンランク上がりますよ。

Menu

お得な情報を公式SNSで配信中!

お問合せ・お見積はこちら

貸切バス予約センター。全国どこでも貸切バス予約!
バスの種類も豊富。最安値宣言

ページの上へ