全国貸切バス予約センター

エリアを選ぶメニュー

最安値宣言。石川県の貸切バス)

料金検索

貸切バスの種類

Topics

貸切バスセンターご利用者の声

中部・北陸のモデルコースを見る

石川県情報

石川県を代表する観光スポットの兼六園は、日本三名園の1つと言われており、歩きながら四季の移り変わりを見て楽しむことを目的にした日本庭園です。春は桜が咲き乱れ、秋には真っ赤な紅葉、そして冬の雪害から樹木を守る雪吊りなど、四季折々の美しさがあり、いつ訪れても素晴らしい景観を見ることができます。
 
また石川県の和倉港では、イイダコという小ぶりのタコが釣れます。イイダコ釣りシーズンは8月の盆過ぎから11月中旬ごろ。多くの釣り人が港に集まり、中には100匹以上釣り上げる人もいます。本格的な竿や餌を必要とせず、比較的簡単に釣ることができるので、釣り経験のない方でも楽しめますよ。煮付けにして食べるのがおすすめです。
 
錦織圭選手が食べたいと言ったことでも有名なのどぐろも、石川の海で捕れます。白身のトロとも言われる脂ののった高級魚、ぜひご賞味ください。

NEWS & TOPICS

ホームページにお越し頂き有難うございます。

この度「九州北部豪雨」により、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
一日でも早く安心した生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

暑い暑い夏が終わり、秋が近づいてきましたね(^^♪
 
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋と色々とございますが
やっぱり私が一番好きなのは『食欲の秋』です♡
 
特に秋の食材といえば・・・サンマ!!
秋には絶対食べたい食材ですよね♪
今回はスタッフMからサンマに関するちょこっと豆知識として
美味しいサンマの見分け方をご紹介です!
 
脂がのったサンマは、背中が盛り上がっているらしいです。
また、口としっぽが黄色いものも脂がのっている証拠だとか・・・!
 
食べ物が美味しい季節、美味しい食材の見分け方をしっかりと心得て食欲の秋を楽しみましょう♪♪
 
貸切バスを使ってみんなでグルメツアー!!なんてのも楽しそうですね^^
 
ただし9月後半から12月前半までは、貸切バスが大変込み合うシーズンです!
お見積り・ご予約のご依頼をお早目されることをお勧めします!!


ちょっぴりお得な『WEB見積り』
お問合せ24時間受付可能なのでお忙しい皆様にとってもお勧めです♪♪

+★インスタはじめました★+
http://www.instagram.com/kashikiri_bus
フォロー・いいねお願いします

 

♥facebookも是非ご覧下さい♥
https://www.facebook.com/kashibus

 

石川県の人気観光地

兼六園

加賀藩主の前田綱紀が、1676年(延宝4年)に自身の別荘「蓮池御殿」を建てて庭園を造成したのが、兼六園の始まりです。日本三大庭園の1つに数えられている池泉回遊式庭園であり、11.7ヘクタールの全域は国の特別名勝にもなっています。兼六園の中でも霞ヶ池の徽軫灯籠は最も美しいと言われ、他にも唐崎松の雪吊や、根上松など見どころがあります。

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイは、砂浜の波打ち際を車で走れる世界的にも珍しいスポットです。日本ではここだけ、世界でも3ヶ所しかないとのこと。全長は約8km、天気の良い日中も気持ち良いですが、夕方のサンセットビーチドライブも素敵です。砂がキメ細かいので海水を含むとしっかり地面が固まるという原理。四駆などでなくても、普通車やバイク、自転車でも走れるので安心して楽しんでみてください。

ひがし茶屋街

安土桃山時代、金沢城に前田利家が入城してより栄えた城下町には、江戸時代に入ると茶屋が建ち並びました。そして西の犀川の茶屋街「にし」に対し、東の浅野川の茶屋街「ひがし」が成立します。ひがし茶屋街は重要伝統的建造物群保存地区に指定されるほど、江戸時代の茶屋様式の建築物が数多く並んでいます。中でも二番丁の茶屋建築「志摩」の価値は高く、国の重要文化財です。

妙立寺

加賀藩主の前田利常が1643年(寛永20年) に創建した寺院です。日蓮宗の寺院で、本堂を正面から見れば普通の寺院にしか見えませんが、実際は敵の襲撃に備えた要塞であるため、忍者寺と呼ばれています。本堂正面入口の賽銭箱の落とし穴、本堂裏の隠し階段、金沢城への地下の逃げ道となっていた深さ25メートルの井戸など、その仕掛けや構造には目を見張ります。

近江町市場

金沢市中心部にある、食品や生活用品を扱う小売店が集まる市場で、地元では「おみちょ」と呼ばれています。元禄3年(1690年)に、袋町の魚市場が近江町へ移転したことがおみちょの始まりで、享保6(1721)年には犀川口の市場も併合されています。市場中心部の鮮魚通りから上近江町通りにかけては鮮魚店が多く、全体としては青果、食品、衣類を中心とした店舗が集まっています。

石川県の人気のおみやげ

番傘

番傘は、石川県の特産品である加賀棒茶を生地に混ぜ込み、小豆がコロコロと入ったミルク風味の白あんを包みこんだ、和と洋の良いとこどりのおまんじゅう。バターと練乳の風味が濃厚で、お茶やコーヒーとの相性がとても良いです。株式会社西洋菓子倶楽部が製造販売している、山中温泉限定販売のお菓子。素朴でありながら、はんなりとした上品さを醸し出している銘菓です。

柴舟

柴舟は、石川県金沢市のお土産で人気の和菓子で、生姜のピリ辛さとお砂糖の甘みのバランスが絶妙です。柴を積んだ柴舟からこの名がつけられました。生姜が配合されているので甘すぎず、シニア層に特に人気がある和菓子です。さっぱりしているのでついつい手が伸びてしまう美味しさで、昔から変わらない製法で作られた伝統的な和菓子です。

いしり

石川県のいしりは古くからある日本を代表する魚醤の1つで、添加物が使われていない自然調味料です。原料のするめいかの内臓を6~8ヶ月間かけて熟成しており、独特の風味があります。そのまま刺身醤油として使うのも良いですし、料理の隠し味にも使えます。コクと風味の高い調味料で、素材の旨みを引き出してくれますよ。

あんころ餅

お餅を小豆あんで包んだ昔からある和菓子です。ぼた餅やおはぎに似ていますが、中身が完全なお餅という点が異なります。石川のあんころ餅は一口サイズで食べやすく、コロンとした可愛い見た目のものが多いです。土用の丑の日と言えば全国的にはウナギを食べて精をつけますが、石川では夏の土用の入りの日にあんころ餅を食べる風習があります。

月よみ山路

大きな栗がたっぷり詰まった羊羹として人気の月よみ山路。竹皮に包んで蒸されているので、ほのかな竹の香りを感じます。適度な歯ごたえとほどよい甘さが特徴的で、栗の香ばしさと風味が口いっぱいに広がる和菓子。形が不揃いなのは、柔らかい竹皮を容器としていることと、ひとつひとつ手作りされていることの証です、贈り物にもピッタリで、シニア層へのお土産として人気があります。

Menu

お得な情報を公式SNSで配信中!

お問合せ・お見積はこちら

貸切バス予約センター。全国どこでも貸切バス予約!
バスの種類も豊富。最安値宣言

ページの上へ