全国貸切バス予約センター

エリアを選ぶメニュー

最安値宣言。岐阜県の貸切バス)

料金検索

貸切バスの種類

Topics

貸切バスセンターご利用者の声

中部・北陸のモデルコースを見る

岐阜県情報

岐阜県は秋になると観光イベントがいくつか開催されます。モレラ光のストリートでは11月から色とりどりの装飾と光が織りなす屋外型イルミネーションが点灯。辺りは神秘的な雰囲気に生まれ変わり、日常とは違う空間を楽しむことができます。紅葉シーズンの夜はいたるところでライトアップが行われています。
 
高山市で行われる有名な高山祭には、4月の「春の山王祭」と10月の「秋の八幡祭」があります。日本三大曳山祭や日本三大美祭の1つにもなっており、貴重な文化財である屋台の引き揃えを見物できます。
 
また、岐阜県にの伝統的な野菜は赤かぶです。赤かぶの漬物を焼いて食べるという珍しい文化があり、漬物ステーキという愛称で親しまれています。最近では白菜の漬物もステーキにして食べられています。細寒天という日本一の寒天の生産地域でもあります。

NEWS & TOPICS

ホームページにお越し頂き有難うございます。

この度「九州北部豪雨」により、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
一日でも早く安心した生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

暑い暑い夏が終わり、秋が近づいてきましたね(^^♪
 
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋と色々とございますが
やっぱり私が一番好きなのは『食欲の秋』です♡
 
特に秋の食材といえば・・・サンマ!!
秋には絶対食べたい食材ですよね♪
今回はスタッフMからサンマに関するちょこっと豆知識として
美味しいサンマの見分け方をご紹介です!
 
脂がのったサンマは、背中が盛り上がっているらしいです。
また、口としっぽが黄色いものも脂がのっている証拠だとか・・・!
 
食べ物が美味しい季節、美味しい食材の見分け方をしっかりと心得て食欲の秋を楽しみましょう♪♪
 
貸切バスを使ってみんなでグルメツアー!!なんてのも楽しそうですね^^
 
ただし9月後半から12月前半までは、貸切バスが大変込み合うシーズンです!
お見積り・ご予約のご依頼をお早目されることをお勧めします!!


ちょっぴりお得な『WEB見積り』
お問合せ24時間受付可能なのでお忙しい皆様にとってもお勧めです♪♪

+★インスタはじめました★+
http://www.instagram.com/kashikiri_bus
フォロー・いいねお願いします

 

♥facebookも是非ご覧下さい♥
https://www.facebook.com/kashibus

 

岐阜県の人気観光地

高山市三町伝統的建造物保存地区

高山市三町伝統的建造物保存地区は、伝統的な建造物の景観良く古い街並みを楽しめる場所。どこか懐かしい雰囲気を感じさせてくれると同時に、お洒落なカフェや家具店なども建ち並んでいます。日本の観光客はもちろん、外国人観光客にも人気があるスポットです。屋台での飲食や試食などもできるので、美味しいものを食べ歩きながら古き良き日本を感じてみませんか。

新穂高ロープウェイ

高山市の標高3,190mの穂高岳に、1970年(昭和45年)に開通したロープウェイ。穂高岳の火山地形や氷河地形など、雄大な景色を通って上昇します。第1ロープウェイは新穂高温泉から鍋平高原駅までの573mを約5分で結びます。第2ロープウェイは、しらかば平駅から西穂高口駅までの全長2,598m、高低差848mを約7分で結ぶ、定員121人の大型ゴンドラです。

下呂温泉

平安時代からの歴史を有している下呂市の温泉郷で、室町時代から天下三名泉の1つに数えられるほどの知名度を誇っています。現在の下呂温泉では、下呂駅から飛騨川に沿って無数の温泉旅館やホテルが建ち並んでいます。素晴らしい温泉を楽しむだけでなく、下呂発温泉博物館では下呂温泉の歴史、文化、科学など多角的に知ることができます。

世界遺産白川郷合掌造り集落

白川郷の合掌造り集落はとても特徴的な家が集まった集落であり、修学旅行でも名スポットになっています。周りは山や川しかないので、まさに自然の中の観光名所と言えるでしょう。夏にはとても涼しい避暑地になります。合掌造りの家を実際に入って見学することもできますし、外見が合掌造りの家となっている土産店もあり、まさにその土地ならではの気分を味あわせてくれるでしょう。

岐阜城天守閣

山の上にある岐阜城には、ロープウェイで行けるようになっています。天守閣自体は小さいですが、内部には当時使っていた武器が展示されていて、戦国ファンを引き寄せています。天守閣の最上階に行くと展望台のようになっており、岐阜や名古屋を全体的に見渡せるようになっています。また、天守閣付近にはリス園があり、子連れ客に人気のスポットになっています。

岐阜県の人気のおみやげ

朴葉味噌

朴葉味噌は飛騨高山で昔から愛されている郷土料理。朴葉という大きな葉っぱに、味噌、しいたけ、山菜、ネギなどの具を混ぜてのせ、火にかけてジュージューグツグツと煮立たせたものです。ご飯と一緒に食べたり、酒の肴にもピッタリで、最近ではさらにその上に肉や野菜をのせた豪華版も食べられています。香ばしく焦げた味噌は非常に風味が良く、どんな料理にでも合って、日本人で良かったと思える一品です。

みずのいろ

見た目にも芸術品のような和菓子のみずのいろ。半透明のガラス瓶のような、ビー玉のような、カラフルな色合いで食べることを躊躇してしまうほどです。表面はパリッとしていて、中央は寒天の弾力が心地よい食感です。ギフトにもおすすめで、パッケージは真っ白でとても美しく、色とりどりのおしゃれな和菓子が映えて、女性に大変喜ばれるお土産です。

柿羊羹

柿羊羹は、岐阜県の和菓子店であるつちやが製造販売している歴史の古い銘菓です。美濃の名産である堂上蜂屋柿を干し柿に仕立ててから、ペースト状に溶かして半月状の型抜きを施した一品です。一般的な羊羹よりも柔らかい食感で、甘すぎないので食べやすいお菓子、竹の容器も風流でおしゃれです。岐阜市、大垣市の店舗にて購入できますよ。

鮎菓子

岐阜の鮎菓子は、ぷっくり小さな鮎の形をしたとっても可愛いお菓子です。若鮎や焼き鮎などとも呼ばれます。しっとり柔らかいカステラ生地に求肥のお餅が入っていて、お茶のお供としてぴったり。焼き印で顔やヒレなど長良川の鮎の姿が描かれており、キュートな姿に癒やされるお菓子です。個包装なので職場などでも配りやすく、幅広い年代層に人気があるお土産です。

みょうがぼち

みょうがぼち(茗荷餅)は、岐阜県美濃地方の郷土菓子。小麦粉や米粉を主にした生地の中に空豆のあんを入れて、ミョウガの葉で包んで蒸しあげた和菓子です。「ぼち」は団子という意味の方言。ミョウガの葉が手に入る5~6月の季節限定なので、とてもレアなお菓子といえます。初夏に岐阜を訪れるならぜひ食べていただきたい逸品。珍しいのでお土産にもとても喜ばれます。

Menu

お得な情報を公式SNSで配信中!

お問合せ・お見積はこちら

貸切バス予約センター。全国どこでも貸切バス予約!
バスの種類も豊富。最安値宣言

ページの上へ